Economics Of TEC

経済やIT.RPA.本に関する情報などを発信しています!

【UiPath】データテーブルから列を抜き出す方法

f:id:WillSpecter:20200705145003p:plain

 やりたいこと

データテーブルから列を抜きだす

以下にDataTable型の「dt従業員」というテーブルがあるとします。

このデータテーブルから「氏名」と「部署」の列を抜き出したい場合は

 

dt従業員 = dt従業員.DefaultView.ToTable(False,"名前","部署")

とすることで抜き出すことが可能です。

f:id:WillSpecter:20200705150109p:plain

 

代入アクティビティに先ほどのコードを入力します。

f:id:WillSpecter:20200705150129p:plain

 

代入後、再度dt従業員の書き込みを行うと、、

結果↓

f:id:WillSpecter:20200705150148p:plain

 無事に「氏名」と「部署」の列を抜き出すことができました!

ひとこと

抜き出したい列は、引数で"列名1","列名2","列名3".....とすることで操作することが可能です。

dt = dt.DefaultView.ToTable(False,"列名1","列名2","列名3"....)

 

第1引数をFalseにしていますが、ここをTrueに変更すると重複行があった場合に削除されます。

 

今回は氏名と部署で重複する行がないので、Trueにしても結果は変りませんが、大量のデータがあって重複を削除したい場合は便利なのでぜひ使ってみてください

( ..)φメモメモ

 

他にもデータテーブルの操作について紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

it-rpa.hatenablog.com

RPAツールで業務改善! UiPath入門 アプリ操作編 [ 小笠原 種高 ]

 

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村